雨漏りに気付いたらすぐに雨漏り修理をしよう|大切な家を守るために

男女

まずは業者に連絡

家

台風のあとや年数が経過したことによる、屋根の隙間から発生することが多いのが雨漏りです。放置してしまうと、家が傷む原因になってしまうので、まずは業者に連絡して見積もりからお願いするとよいです。

View Detail

環境に優しい発電

ソーラーパネル

温室効果ガスを排出せず、自宅でできる発電として太陽光発電が有名です。太陽光発電を利用するためには、どうしてもソーラーパネルが必要ですが最安値で販売している会社もあります。

View Detail

家を傷める原因になり得る

男性

家の困ったトラブルの代表とも言えるのが、雨漏りです。一度雨漏りが発生してしまうと、水に濡れた箇所までどんどん傷んできてしまいます。そうならないためにも、早めに雨漏り修理を依頼することをおすすめします。また、目に見えて水がしたたり落ちている場合はわかりやすいですが、そうでない場合もあります。屋根と天井裏の間に起こっている雨漏りは気づきにくく、放置されがちです。雨が降った後にカビ臭さを感じたり、天井から水の滴る音が聞こえたり、天井や壁にシミが広がっている場合は危険です。そのまま放っておけば、家の傷みが進んでしまい、最終的には水が家の中に滴り落ちてくるようになってしまうでしょう。雨漏り修理は、範囲や痛みが少なければ部分的な修理のみで済むこともあります。雨漏り修理の会社によっては、瓦1枚や1平方メートルあたりからなど細かい値段設定をしているところがあります。このような会社を選べば、必要な範囲のみの工事料金となり、安心です。しかし、雨漏りの範囲や痛みの度合いによっては、屋根全体の修理となることがあります。ホームページで、だいたいの目安の料金を載せているところも多くありますので雨漏り修理会社のホームページを見れば、料金予想がつきやすくなります。いずれにせよ、自分たちだけで判断せずに雨漏り修理の専門家に見てもらうことが大切です。これも会社によりますが、24時間365日、雨漏り修理の相談を受けてくれるところもあります。雨漏りに気づいたら放置せずに、専門家に相談するとよいでしょう。

外壁から新築に変身

女性作業員

家の第一印象で重要な役割を果たすのが、外壁です。ですが、雨風にさらされるためにどうしても劣化しやすいところでもあります。名古屋の外壁塗装の中には、耐久性をあげる塗料などを準備しています。

View Detail